商品情報

平袋は折り方一つでおシャレ包装になります

トピックス

2018年07月16日

こんにちは、鳴海です。このところの暑さ、本当に参っちゃいますよね。
さて、今回は平袋を使ったお菓子の個包装をオシャレでかわいくする裏ワザをご紹介しますね。

平袋は幅がないため、一般的にお土産物の小物を入れたり、薄い物を包装する際に使われることが多いのですが、折り方一つ変えれば、幅があるお菓子も入れることができます。
折り方はカンタン!
開口部を開いて中に物を入れ、折れ線の部分をきれいに重ねて織り込むだけです。わかりやすいようにイラストを書いてみました!

あとは折込をパンチ等で穴明けして、タグを付けたり、ラベルを貼ったりする事でより見た目が良くなりますし、様々な色の平袋を使用することで、変化を演出できます。例えば未晒(茶色の袋)を使用し、麻紐でタグ付けをするとクラフト感が出て優しい包装になります。

本当にカンタンにできますので、ぜひお試しくださいね。

この記事の投稿者

鳴海貴大

鳴海貴大

ページ最上部へ