商品情報

農家のこだわりを物語(POP)にできる嵌合容器

おすすめ商品

2018年07月23日

こんにちは、川手です。こだわり野菜や、高級果物、ブランド野菜は、その作り手さんのこだわりが詰まっていますよね。ですが、同じような容器を使って売り場に並べると、その他の青果との区別がつけられないことがあります。
せっかくのこだわりが伝わらないと、違いもわかってもらえません。青果用の嵌合容器は面積が狭いので、商品名を印字するぐらいで、それ以上になってしまうとせっかく商品が隠れてしまいます。なので、こだわりを表現したくてもできないといったことがあったのではないでしょうか?

今回ご紹介する「BOOK型の透明嵌合容器」は、そんなご要望にピッタリです!
こちらの容器は本体と蓋が一体型になっており、重ねる・立てかける・垂直に立たせる・など、本と同じ置き方で陳列することができます。
面積が広いので、通常にラベルを貼るほか、帯や背表紙ラベルを付けるスペースがあります。ラベルのレイアウト次第では、一見、本のように見えるかもしれません。

こちらのBOOK型容器は青果用のため、容器側面に空気穴を設けております。

【サイズ】
 BOOK1
  外寸:215×142×H48
  内寸:185×112
 BOOK2
  外寸:182×132×H50
  内寸:146×95
【材 質】A-PET
【ケース】200枚入(1袋50枚入×4袋)

本には物語が書かれていることがありますよね。作り手さんの想いやこだわりを物語にしてみませんか?こだわりを物語のようにストーリー仕立てにすると、伝わりやすくなりますから。

この記事の投稿者

川手政訓

川手政訓

ページ最上部へ