商品情報

コンパクトな屋内用捕虫器「虫ピタ虫」が各施設で活躍しています!

おすすめ商品

2018年06月15日

こんにちは、川手です。
6月に入り気温が上がるようになると、店舗の窓や扉を開け、風を入れることが多くなりますね。風が入ると、気持ちいいですよね。
ですが、この風とともにハエや蚊など飛来昆虫も一緒に入ってきてしまうから困ったものです。網戸にしていても、網の隙間をすり抜けて入ってくるものですし、さらには、出入りする人にくっついて一緒に部屋の中に侵入してくるので、本当に厄介です。

店舗や事務所内に虫が飛んでいるのは、不快感が出てしまいます。退治しようにも、虫に追われて作業が止まってしまうようでは仕事にも影響しますよね。
屋内用捕虫器「虫ピタ虫(むしぴたちゅー)」を設置すれば、そんな心配から開放されます!

この「虫ピタ虫」は、誘虫効果のあるブラックライト蛍光管で、虫を寄せ付け、専用の大型蛍光粘着シートで捕虫します。このシートの粘着力がすごくて、虫を逃しません!そして、シートに薬品を使っていないので、人体に影響はありません。捕虫器と聞くと、電撃殺虫機のようなバチバチッというタイプを想像する方もいると思いますが、そういった不快な音も出ず、虫の死骸が周囲に飛び散る心配もありません。

「虫ピタ虫」はいろんなタイプの店舗様、施設様でご愛用いただいています。

  • 食品工場・給食センター様
  • 精肉店・鮮魚店様
  • レストラン・ファーストフード様
  • ホテル・旅館・民宿・ペンション様
  • スーパー・コンビニ様
  • ベーカリー・菓子店様
  • 厨房・食堂・弁当・仕出し店様
  • 病院・学校・事務所様

屋内用捕虫器「虫ピタ虫」は、コンパクトサイズ(本体:縦10cm×横30cm×高17cm、重量:500g)なので壁掛でも、棚上に置いても使用できますので、設置場所に悩むことがありません。

気になるメンテナンスですが、ブラックライトは6ヶ月で交換してください。粘着シートは虫の捕獲量によるので、気になったら交換するといった程度です。
そして、設置したらコンセントを入れるだけと、使い方はカンタンですし、電気代は24時間点灯・1日点けっぱなしで約3円と大変経済的です。
ハエや蚊の侵入が気になるようでしたら、ご相談くださいませ。

この記事の投稿者

川手政訓

川手政訓

ページ最上部へ