商品情報

衛生管理の基本は手洗いから

トピックス

2019年04月05日

こんばんは、株式会社ミヤウチ飯田本社の川手です。2021年6月までに、全ての食品事業者に導入することが定められている衛生管理法、HACCP(ハサップ)の準備は進んでいますでしょうか?
衛生管理の基本といえば、手洗いですよね。衛生管理を徹底するには、まず基本的なところから浸透させていくといいですよね。
今回は「除菌効果を高める正しい手洗い方法」をもとに、手洗いをサポートする商品をご紹介していきます。

手洗いを必ずする、タイミングを取り決めておくこともとても重要です。
「手洗いが必要なタイミング」
・調理場に入るとき
・盛り付け作業の前
・食材が変わるとき
・トイレ使用後や休憩の後
・手以外のものに触れたとき

そして、手洗い時のポイントは以下の通りです。
・除菌性の高い洗剤・石鹸を使用する。
・ネイルブラシで爪の間もしっかりと洗う。
・清潔な乾いたタオルで水気をしっかり拭き取る。
(使い捨てのペーパータオルが望ましいです)
・アルコール消毒で除菌効果を高める。

人の手は菌が最も繁殖しやすい部分ですので、徹底した手洗いが行えるよう、各施設、店舗でのルール作りが必要となりますので、上記を参考になさってください。

手洗い時に必要となる、除菌性の高い洗剤・石鹸、ネイルブラシ、ペーパータオル、アルコール消毒剤を各種取り揃えております。手洗いという、直接肌に触れるものですので、頻繁に使用しても肌に優しい商品も取り扱っていますので、お気軽に川手までお問い合わせくださいませ。

この記事の投稿者

川手政訓

川手政訓

ページ最上部へ