商品情報

長期保存ができる不織布おしぼりです

おすすめ商品

2019年04月18日

こんばんは、株式会社ミヤウチ飯田本社の川手です。
不織布おしぼりは飲食店だけはなく、サービスの一環として様々な場所で配られていますね。この不織布おしぼりの使用期限は6ヶ月です。(保存場所により短くなる場合もございます)長期間保管していると、おしぼりの水分が蒸発して、カラカラ状態になってしまい使えなくなってしまいます。
不織布おしぼりの保存期間は意外と短いもので、保存には向きません。

ですが、この度「長期保存ができるおしぼり」が発売されたので、ご案内しますね。
こちらの「長期保存用おしぼり」は特殊フィルムで包装しているため、5年間保存しても水分が蒸発することなく使用して頂けます。
サイズは約56cm×28cm。ふんわりやさしい肌触り+厚手で、体拭きとしても使用して頂ける大判サイズです。

災害発生時では「お風呂に入りたい」の声が多くなるそうです。
昨年、台風21号の被害を受けた和歌山県のおしぼり工場に、病院や老健施設から「体が拭きたいからおしぼりを分けて欲しい」との要望がありました。そのような万が一の場面に備えて、施設様でも備蓄をしていただけます。

施設様の備蓄用としてだけでなく、配布用ノベルティにもオススメです。
オリジナル印刷のチャック付き袋を作り、長期保存用おしぼりを3本詰める”セット加工”をすることもできます。ノベルティは役立ちグッズの方が嬉しいですよね。
商品に関するお問い合わせは、川手までお願い致します。

この記事の投稿者

川手政訓

川手政訓

ページ最上部へ