商品情報

小規模な食品加工所様にお勧めするプリンターです!

おすすめ商品

2019年04月16日

こんばんは、株式会社ミヤウチ飯田本社の鳴海です。
2020年4月から栄養成分表示が義務化が始まります。栄養成分表示を行わなかった場合、表示義務違反となり、1億円の罰金を支払わなければならない場合もあります。

栄養成分表示の義務化まで1年もあるから大丈夫、という方もいらっしゃいますが、賞味期限が1年近くある商品については、2020年4月以降、栄養成分表示がされないまま店頭に並んでいる状態となり、表示義務違反となってしまいます。そうなると、せっかく作った商品を回収しなければならなくなり、手間も経費も掛かってしまいます。

「ラベルプリンター TP-105 らくらくセット」があれば、お客様の下記のようなお悩みをまとめて解消できます。

◇お客様の抱える問題点
・賞味期限の印字をスタンプで行っているため、擦れや水分による滲みが発生してしまう。
・何種類もの表示ラベルを在庫しているため、在庫スペースが多くなってしまう。
・法改正による責任表示の内容が変更されることで、在庫が使えなくなる。
・責任表示の内容の間違いに気付いても直ぐに変更出来ない。

◇らくらくプリンターのココがスゴイ!3つの違い
・サーマルラベル(感熱紙)とインクリボンの両方に対応しています。賞味期限が長い商品の表示に使用する場合は、インクリボンを使用したほうがいいですね。
・万が一故障してしまった場合、メーカーより代替機が届きます。データはパソコンに保存なので対応がスムーズです。
・専用のソフトを使用してフォーマットを作成しますが、パソコンで文字入力が出来る方であれば簡単に操作可能です。

◇プリンター導入の5つのメリット
・必要な時に必要な枚数の印刷が可能なので、印刷在庫を持つ必要がありません。
・表示の変更がとてもカンタンです。実際に購入されたお客様へデータ作成ソフトの使用方法をレクチャーしましたが、思っていたよりも簡単と喜びの声も頂けています。
・商品種類が多いお客様でもサイズを共通にすれば、ラベルの在庫量が抑えられます。
・熱転写やインクリボンでの印刷なので、水分で擦れることがありません。
・賞味期限の日数を入力すれば、自動計算で賞味期限が印字されるので、表示間違いを防ぐことができます。

メリット満載のラベルプリンター、TP-105らくらくセットです。
本体価格:30万円(消費税別)
フォーマット作成料(1データ):1万円(消費税別)
ラベル:サイズ、紙質によって価格が違いますのでご相談下さい。

ラベルプリンターTP-105らくらくセットを使用頂くことで、食品表示に対する問題点を解消するお手伝いが出来ればと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

この記事の投稿者

鳴海貴大

鳴海貴大

ページ最上部へ