商品情報

ボルト留めがいらないキャスターの台車は安全率が増します!

おすすめ商品

2019年01月17日

ミヤウチ 飯田本社の鳴海です。
今回は、食品工場様にオススメしたい、ボルトを使用しない台車「サンキャリーフリー」をご紹介します。

サンキャリーフリーは、樹脂製のコーナーパーツとアルミ部材で出来ており、軽く、使用しない時は積み重ねておくことが出来ます。
一番のオススメポイントは、キャスター部にボルトが使用されていないことです。

台車は毎日何回も使用するので、キャスターが傷んできます。
傷んだキャスターを交換すれば台車はまた使えますが、このキャスター交換が意外と厄介なものなんです。錆びや汚れでボルトが外しにくくなっていて、交換に手間と時間が掛かったというお声をよく聞きます。私もお客様からのご依頼で交換した事がありますが、外しにくくなった物を交換するのは本当に大変でした。
外しにくくなったボルトは、必要以上の負荷がかかりますし、勢い余って怪我をしてしまうなんてことも考えられます。さらには、外れたボルトが食品に混入し、異物混入となる恐れもあります。

サンキャリーフリーのキャスターはボルトを使用していないので、工具を使用する事無く、樹脂製のストッパーを外して、新しいキャスターと入れ替えて、ストッパーをはめるだけです。慣れれば4つのキャスターを交換しても2分程で作業が完了しますし、交換の際に手に怪我をしてしまう心配も少なくなります。もちろん、ボルトが混入する恐れもありません。

食品工場様で使う番重はそれぞれサイズがありますが、お使いの番重に合わせて様々なサイズが作成できますので、ご使用を検討される方はお気軽に鳴海までお問い合わせ下さい。

この記事の投稿者

鳴海貴大

鳴海貴大

ページ最上部へ