商品情報

ラップの色分けしてますか?

おすすめ商品

2021年06月25日

じめじめ暑い日々が続いていますね。
これからの季節は食中毒対策など、食の安全・衛生管理には注意していかなければなりません。


 

 

 

 

 

さて、食の安全といえば今ミヤウチでおすすめしているのが、ラップの色分けです。
例えばラップの色分けを、

 ・食材の保存には透明ラップ
 ・料理済み保管には青のラップ
 ・アレルギー対策した料理の保管には赤ラップ

このように色分けすることで、調理済み料理や、気を付けなければいけないアレルゲン料理がどれか一目でわかり、料理提供時の間違いリスクを低減できます。
さらに、色がついているラップなので商品に混ざってしまった際、すぐに気づけ異物混入対策にもなります。

6月より始まっているHACCPへの取組でも求められ、今や厨房内の備品の色分けは当たり前になってきています。色で区別する事で誰でも直感的に確認でき、ミスや事故のリスクを軽減し、安心安全も提供できます。

まずは手始めにラップの色を種類ごとに変えてみてはいかがでしょうか。

この記事の投稿者

牧内勉

牧内勉

ページ最上部へ