商品情報

厨房や食品工場の床洗浄がカンタンにできる「ケミファインクイックすすぎ」

新製品情報

2018年07月05日

こんにちは、鳴海です。
食品を扱う厨房や工場内の床洗浄はかなりの労力を使いますよね。床には油汚れなどがあるため、洗剤を噴霧し、ブラシ等で擦り洗いをしていると思います。その場合、掃除に時間がかかったり、擦り洗いは力を使うので重労働だったりします。
今回はそれらの不便を解消する「ケミファインクイックすすぎ」のご紹介です。床掃除の効率を上げるものですが、大きな設備投資も必要なく、水道とホースがあれば購入したその日から使用頂くことができます。

「ケミファインクイックすすぎ」の使い方は以下の通りです。
①ケミファインクイックすすぎを充てんした泡フォーマーをホースに繋ぐ。
②泡を床全体にまく。
③10分ほど放置する。
④水をまき、泡を洗い流す。
⑤ドライワイパーで水切りを行う。

泡フォーマーで噴霧した洗剤は流れる落ちることなく、汚れをしっかりキャッチします。洗剤の泡のキレも良いので、水をかけ流すだけできれいに落ちます。これで面倒なブラッシングが不要ですし、汚れもしっかり落ちます。それに、手の届かない機器の下に噴霧して頂く事で隅々まで清潔に保つことも出来ます。添付した動画を観ていただくと、そのカンタンさがおわかりなると思います。

掃除時間が最大で70%軽減できるスグレモノです。掃除時間が短縮されることで、他の作業への時間配分が取れるようになりますので、作業内容パフォーマンス向上にも繋がると思います。床掃除の時間を効率よくしたい方、一度ご相談くださいね。

この記事の投稿者

鳴海貴大

鳴海貴大

ページ最上部へ