商品情報

冬に美味しいトマト料理のバリエーションが増えるホイル

新製品情報

2019年01月15日

こんにちは。株式会社ミヤウチ 飯田本社の川手です。
さて、トマトは夏野菜のイメージが強いと思いますが、じつは高温多湿に弱く、冷涼で強い日差しを好む野菜なので、春から初夏と秋から初冬が一番おいしい時期なのだそうです。

トマトといえばリコピン。
リコピンは、加熱調理で吸収率がUPします。そこで、トマトの加熱料理のバリエーションが増える「焼きトマト黒ホイル」をご紹介します。

このアルミホイルは熱に強く、外面が熱吸収の高い黒色になっていて調理時間が短縮できますし、内面はシリコン加工になっていてくっつきにくくなっています。さらには、厚手タイプになっていますので汁気があるメニューもOKです。

この黒ホイルを使うと、簡単かつ、バリエーション豊かにトマト料理を提供できます。

「焼きトマト黒ホイル」を使った、焼きトマメニューの例

・まるごとトマトのピザグラタン

・肉巻きトマトのホイル焼き
・豚肉のトマトみそ焼き
・鱈のトマトパッツァ
・ベーコンエッグトマト

・トマトときのこの簡単アヒージョ
・蒸し焼きトマトハンバーグ
(カゴメ監修レシピより)

アイディア次第で、いろんな料理バリエーションが展開できると思います。
「焼きトマト黒ホイル」を使って、お店の評判メニューを増やしてみませんか?

この記事の投稿者

川手政訓

川手政訓

ページ最上部へ