食べやすいお惣菜容器は、消費者の「不」の解消になります!

  • 2018.2.27
  • Category: お知らせ

スーパーなどで買ってきたお惣菜や、カット野菜の容器の蓋を開けようとするとき、中身が飛び出さないよう蓋を開ける力加減が慎重になったり、蓋のツマミをつまみ上げる指先にちょっと力が必要だったり、また過剰に力を入れてしまって台無しになったりすることをよく聞きます。
容器に「不」があると、せっかくの料理も楽しんでもらえなくなりますよね・・・

そんな消費者の手間を解決してくれる容器を見つけてきました。(スーパーマーケット・トレードショー2018にて)

『 “楽ポン” 片手でワンプッシュオープン!』
のキャッチフレーズで展示されていた、シーピー化成㈱様の新商品です。

ツマミ部分が折り返しに反って設計されているので、片手でつまめば あっという間に蓋が開きます。 まさしく 楽”ポン”!

また、ツマミが大きく設計されているので、ネイルをされている女性や、指先の力が弱い方、またどこにツマミがあるのかいつも探しづらくて、という方々も楽に容器を開けることができます。

開けやすいのですが、つままないと蓋は開かないので、輸送中や商品持ち上げのときに開いてしまうこともない、優れものです。

食べる人、使う人の身になって設計されているので、弊社でも取り扱いたいと思います。既に、全面採用いただいたスーパー様もいらっしゃるとのことでした。

容器サイズのラインナップは、お惣菜、カットフルーツ、カット野菜向けです。

また、この容器のツマミを耳に見立てた展開もできるようです。
面白いですよね。後刷り印刷も可能です。(写真一番下)

この商品にご興味や詳しく知りたいなどございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。メールでも受け付けております。

 


社長プロフィール

宮内剛

宮内 剛
メッセージ
代表挨拶 »

新着記事

カテゴリー

年月

スタッフブログ