旅館のリピートにつながるアメニティーでの気遣い

  • 2018.5.15
  • Category: 新製品

宮内です。家族旅行や会社の旅行などで旅に出たとき、行き先以上に楽しみなのが旅館での食事の時間です。
日常から離れた食事は特別な気持にもなり、普段せかせかしているのを忘れさせてくれるほど、ゆったりとした時間を楽しませてもらっています。日常から離れた気分になれるのは、その旅館の浴衣を着るせいもありますよね。ですが、この浴衣、着なれていないせいもあって、食事のときに袖が少々邪魔になります。

自分は袖をたくしあげますが、ふとした瞬間袖が戻ってしまい、その勢いでビールグラスを倒して冷たい思いをしたことは何度もあります。浴衣の袖が料理につかないように気が取られてしまい、折角の料理や会話をゆっくり楽しめないこともあります。それも思い出の一つになり良いものですが、できることなら、袖を気にせず食事を楽しめたほうがいいと思うんです。

そこで!見つけたのが、浴衣の袖を留めてしまえる”袖留め”です。
これがあれば自分も、またお子様連れの方も、袖を気にすることなく、ゆっくり食事を楽しんでもらえます。

袖留の特徴
1.肌あたりがやさしい、伸びの良い生地で作られているので、長時間つけられていても痛くなりにくいです。
2.袖留めだけでなく、ヘアゴムとしてもお使いいただけます。柔らかい素材なので、結んだ髪の毛に跡がつきにくいです。
食事のとき、髪の毛をまとめたい女性にも嬉しいアメニティーになりますね。

ちょっとした気遣いがお客様の印象に残ることがあります。その印象で、また「また訪れたい」というきっかけにつなげてみてはいかがでしょうか。行き届いた気遣いのある旅館だったとしてお客様の旅の記憶にも残ると思います。

商品名:袖留め
ケース入数:1,000個(4色アソート)
価格:1ケース¥15,400- 送料無料
 (但し、消費税、代引き手数料は別途)

なお、詳しいことを聞きたいなどございましたら、お気軽にコメントをいただければと思います。


年月